CEO BLOG
株式会社揚羽 社長ブログ

社長ブログ
「孫子」と「リンドバーグ」

揚羽には「孫子」と「リンドバーグ」という名前会議室があります。

 

リンドバーグとは、アメリカ飛行家、1927年に「スピリット・オブ・セントルイス」

と名づけた単葉単発単座プロペラ機でニューヨーク・パリ間を飛び、大西洋単独無着

陸飛行に初めて成功。1931年には北太平洋横断飛行にも成功したチャールズ・リンドバ

ーグに由来しています。

 

リンドバーグ有名な言葉に

 

ヨーロッパ全航程にわたる完全無欠な好天候確報なんか待っていられるもか。

今こそチャンスだ。よし、明け方に飛びだそう!」

 

があります。

「機を見るに敏」ということです。

 

メッセージをパネルにして壁に貼っています。

 

一方、孫子部屋には

 

「勝兵は先ず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵は先ず戦いて而る後に勝ちを求む」

(準備が大事。闇雲に戦っても負ける。)

 

というメッセージを貼っています。

 

一見すると矛盾しているように見えますが、現代ビジネスはこ矛盾中で葛藤を

してベストな選択をし、仕事を前に進めていかなければならないことが多くあります。

 

2つ偉人メッセージを、自分が置かれた状況によって使い分けられるような

ビジネスマンに育ってほしいと願って会議室名前にしました。

 

もし弊社にお越し際はぜひ会議室パネルを見てみてください。

 

もう1つ会議室は「金魚鉢」。

 

ガラス張り会議室自体が金魚鉢ように見え、ガラス面には大きな金魚が何匹

も泳いでいます。

「遊びゴコロも大切にしてね。」という願いです。(^_−)−☆