株式会社揚羽

MAGAZINE

情報発信

採用ブランディング
満員御礼!採用プレゼンセミナーの様子をレポート!

マーケティング&ブランディングの切り口で採用を変える

みなさん、こんにちは。マーケティング担当の石田です。相変わらす寒い日が続いていますが、少しずつですが、春の兆しも見えてきたように思えます。
そして春といえば、今年も採用シーズンがスタートします。既に経団連が定める3月の広報解禁を前にして、動き始めている企業様がほとんどなのではないでしょうか。この採用シーズン、多くの採用担当者を悩ませる業務、それが「プレゼンテーション」です。
プレゼンを通じて学生を引きつけるためには採用担当者のトーク技術はもちろん、トークシナリオの設計や、魅力的なスライド資料の作成が必要不可欠です。
さらに言えば、「伝える内容」がしっかり出来上がっていないと、どれだけ上手に伝えられたとしても、そもそも学生の心を打つことは難しいと言えます。

つまり、より良い採用プレゼンをするためには・・・
・確立された採用ブランド(伝える要素)が存在すること
・“伝える技術”がしっかり備わっていること

これら2つの要素が両立していることが必要不可欠です。
こうしたことから、
採用ブランディング(What)をこれまで数多く手掛けてきた弊社が、採用プレゼンテーション(How)のスペシャリストとして現在ご活躍されているSaikai道下仁志氏と共催し、『学生(求職者)の心を掴む採用プレゼンを徹底解剖』と題したスペシャルセミナーを1月28日と2月4日に2回開催しました。

第一部:採用力を強化するブランディング構築事例のご紹介


スピーカー:高井大地 ブランド戦略シニアプロデューサー/クリエイティブディレクター
第一部講演内容
・なぜ、今「採用ブランディング」に注目が集まっているのか。
・採用ブランド強化のためのプロセス
・採用ブランディング成功事例のご紹介
来場者限定で、直近で揚羽が手掛けた大手企業様の採用ブランディング事例を具体的なプロセスに沿ってご紹介しました。

今回は第二部のプレゼンテーションパートを主目的にご来場された方が多い印象でしたが、第一部の講演を通じて、採用プレゼンを強化するための第一歩であるブランディングについて、自社の課題に気付いたという声が多くありました。

第二部:刺さる採用プレゼンの実践テクニック


スピーカー:道下仁志 氏 Saikai代表 採用戦略コンサルタント/シンガーソングライター
第二部講演内容
・心、技、体を軸としたプレゼンテーション指導
・聞いてもらえる言葉の活用
・理解を深めてもらえる脚本設計
・学生の印象に残すスライド作成
これまで道下氏が採用成功に導いた企業様の事例を使い、脚本やスライド資料作成の極意をご紹介しました。さらには実際のプレゼンテーション指導研修の場で行う発声練習や、風船を使ったトレーニングなども特別に体験していただくことで、翌日から実践できるテクニックを伝授させていただきました。

セミナー終了後は任意参加で懇親会を実施し、採用担当者同士の情報交換の場としてご活用いただきました。

今後も弊社独自のノウハウを活用しながら、人事の皆様のお悩みや疑問を解消できるようなセミナーを随時企画・開催していきますので、どうぞご期待ください。
当日の資料(一部)をご覧になりたい方は、下記フォームよりお申込みください。

SHARE
WRITER
石田卓也

プロデューサー
営業推進・マーケティンググループ リーダー

石田卓也

新卒で揚羽に入社後、人事や広報担当向けのソリューション営業に従事し4年目でMVPを獲得。現在は現場で学んだ経験を武器にマーケティング・育成など営業組織の改革にチャレンジしています。学生時代は体育会系で部活ばかりやっていました。