MAGAZINE

マガジン

採用ブランディング

実施レポート~オンライン小規模座談会(BiZMiL CAFE)~

皆さま、こんにちは。マーケティング担当の島村です。
街ではクリスマスソングが鳴り響く季節となりました。

 

さて、弊社ではこの時期、オンラインでの小規模座談会(BiZMiL CAFE)をよく開催しています。平日の夕方ごろ、学生10名前後と企業の採用ご担当者様にオンライン上で集まっていただき、企業についてや仕事についてをフランクに語っていただくイベントです。

 

先日、ある大手非鉄金属メーカーの企業様にご登壇いただきましたので、その実施レポートをお届けします。

 

このBiZMiL CAFEは、昨年までオフラインのリアルイベントとして実施していましたが、「企業との距離が近い!」「知らなかった業界を知れ、就職活動の選択肢が増えた!」と学生から非常に評判の良いイベントでした。

 

また、企業様からも「普段会えないタイプの学生と接点を持てる」「小規模で深いコミュニケーションができるのが良い」などのお声をいただいており、22卒ではオンラインにて開催しています。

 

オンラインでのコミュニケーションになると「質問が出にくい」「一方的になりがち」と難しさを感じる企業様も多いようですが、本イベントではどうだったのでしょうか?

 

実際に参加された企業様や学生の声を下記に掲載しておりますのでぜひご覧いただければ幸いです。

 

まず特徴として、企業様1社と学生10名前後での小規模座談会であり、「ドリンク(お酒)を飲みながらフランクに」という体裁を取っています。

 

オンラインのため、ドリンクやおつまみは学生ご自身でご用意いただきますが、学生の皆さんそれぞれが準備した個性的な飲み物が意外とアイスブレイクのネタになったりもします。

 

またBiZMiL CAFEは集客方法に大きな特徴があります。それは、

 

「社名なしで集客」

 

社名の代わりにキャッチコピーのみを掲載して参加する学生を集客します。例えばある企業様では、

 

「圧倒的成長をその手に。お客様×ソリューション×マーケットにて培われる人間力とは」

 

上記キャッチコピーで集客を行いました。キャッチコピーは弊社で一緒に考えさせていただきますが、業界を明示しすぎずに、「採りたい学生の志向タイプから逆算して考える」という点が重要です。

 

「成長志向の強い学生を採りたい」「人とのコミュニケーションが好きな学生を採りたい」など。

 

今回のご登壇企業様では、「新人と役員が会話をするほどの風通しの良さ(フランクなカルチャ―)」を感じさせるようなキャッチコピーで集客を行いました。

 

※今回のイベントの様子です。

 

始めに弊社の運営側で連絡事項をお伝えの上、フランクな場だからこそ人事の方へぜひ聞いてみたい質問などを学生の皆さんに聞いたりして、雰囲気が柔らかくなったタイミングでご担当者様へバトンタッチします。

 

今回のご担当者様はスマホでログインし、自社オフィスのキレイなカフェスペースを最初にご紹介していただきました。オンラインだと社内の雰囲気が見えないことが多いため、学生からの反応も良かったです。簡単に社内の様子を紹介した後、PCから再度ログインしてもらい、乾杯から改めてスタートです。皆さん個性的なドリンクを用意していました。

 

ご担当者様から企業に関する説明を15分ほどしていただき、その間の学生が真剣な様子でメモを取って聞いている姿が印象的でした。

 

そして後半は座談会に変わります。

 

学生からは企業に関する質問だけでなく「〇〇さん(ご担当者様)の就職活動について教えてください」「今後のキャリアプランについて教えてください」など、ご担当者様ご本人への質問も多かったように感じます。

 

それだけ魅力的なご担当者様にご登壇いただいたからこそ参加した学生も気になったのではないでしょうか。

 

また、フランクな場だからこそなのか、質問した学生がご自身の準備したおつまみを紹介し、魚の魅力を熱く語って場が盛り上がるシーンなどもありました。

 

約1時間の小規模座談会ですが、会話も盛り上がり気付いたら終了のお時間になっていました。

 

最後にご協力いただいたアンケートから、参加した学生の90%以上が今回の座談会に対して「大変良い」または「良い」の回答をし、「ご登壇企業様の選考に興味がありますか」という質問では95%以上の学生が「ある」と回答していたので、企業様の魅力がしっかりと伝わる結果になったのかと思います。

 

一方で「就職活動の悩みを教えてください」という質問に対しては「文系就職するか理系就職するか迷っている」「なにが本当にしたいのかわからなくなってきた」「企業のほしい人物像を推測するのが難しい」など今の学生が抱える就職活動のさまざまな悩みも浮き彫りとなりました。

 

今回のご担当者様は直接学生と話せる機会が欲しいという理由からBiZMiL CAFEにお申し込みいただきましたが、「実際の参加した学生はどうでしたか」「座談会の運営・進行はどうでしたか」の質問にどちらも「大変良い」とご評価いただきました。

 

学生と企業様の双方にとって良い時間を過ごすことができた座談会になったのではないでしょうか。

 

今後も小規模座談会(BiZMiL CAFE)は開催していきますので、ご興味のある方は下記よりご気軽にご相談ください。

 

CONTACT無料相談はこちら

 

小規模座談会(BiZMiL CAFE)のサービス紹介ページはこちら

SHARE
WRITER

営業部マーケティンググループ
マーケティングディレクター

島村雅郎

営業を約2年経験した後、Webディレクターに
ジョブチェンジして約一年ほどサイト制作に携わる。
現在は営業とWebディレクターの両経験を活かし、
自社のマーケティングを担当するグループに異動。
好きな食べ物は鶏肉とチョコレート。