CUSTOMER INTERVIEWお客様インタビュー

株式会社デジタルフォルン

マーケティングユニット 広報PR・マーケティングチーム 山崎 麻美 様

インナー・アウターブランディングを総合的に依頼。
新社名、ロゴ制作、理念づくり等の重要な仕事も安心してお任せ出来ました。
ご依頼の背景
揚羽さんとは、営業担当の方からお声がけいただいたことがきっかけでお付き合いが始まりました。
丁度その頃、弊社は事業方針を大きく変えたいと考えていたタイミングでしたので、ご縁を感じたのを覚えています。
様々な企業を候補先として検討していましたが、揚羽さんにご依頼する一番の決め手となったのは、インナーブランディングとアウターブランディングのどちらにも強みがあった点です。
ブランドイメージを変えるにあたっては、単純に見せ方を変えるという事ではなく、社員の気持ちをひとつにするための理念こそ重要であると考えていましたので、インナーとアウターを総合的に捉え、全体的にブランディング設計していただけることが良かったです。
理念や新社名などの言葉づくり、クレドカードや会社案内、ポスター等、弊社のブランドイメージを形作るあらゆるクリエイティブツール制作をお願いさせていただきました。
短納期で仕上げなくてはならないという無理も聞いてくださり、感謝しています。
制作過程について
制作を振り返ると、弊社の経営陣や上層部の人間を多数集めた緊張感溢れる打ち合わせが多かったのですが、揚羽さんのファシリテートが良く、スムーズに議論が展開した点が印象的です。
こだわりの強い担当者に対しても、様々な角度からアイディアを出してくれたのも良かったですね。なぜそのデザインなのかということに対する理由も明確で、ひとつずつ納得して決めることが出来ました。
また今回、弊社都合で、社名変更を急いでいました。
通常であれば、理念を決めた後に社名を決めていくという流れが通例ですが、弊社の事情を汲んで頂き、理念と新社名づくりを同時進行してくださったり、柔軟に対応いただいた点も感謝しています。
制作物に対しては、周囲からの反響も上々で、ここまで揚羽さんと共にこだわってきて良かったと思っています。
揚羽に期待すること
揚羽さんのクオリティについては申し分なく、安心してお任せしています。
今後も弊社と共に成長していただけると嬉しいです。

制作について、パートナーのご相談等、こちらからお問い合わせください