INTERVIEW事例インタビュー

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社様

広報CSR部長 兼運営本部付 ブランド戦略担当
新井 晶子 様
オリジナルチキン マイスター
笠原 一樹 様

「 KFC ブランド」を世の中に発信するためには、まず社内から変えていく必要がありました。
ブランド戦略について教えてください。

2018年3月に当社のブランド戦略は始まりました。お客様からのKFCへの認知は十分にあると自負していましたが、当時の業績は横ばい。ご来店いただくお客様も増えているとは言いにくい状況でした。

我々はお客様へKFCブランドを発信する前に、まずはKFCファミリー(本部の職員、店舗で働く従業員)が一丸となって「KFCブランド」とは何であるかを再確認し、それを体現していくための行動を促すことが必要だと考えました。実は今までもインナーブランディングに取り組んではいたのですが、なかなか浸透しませんでした。今回は、個々人の行動を通じて「KFCブランド」を発信していく取り組みにしたいと考えていたため、 「KFCブランド」の行動指針を具体化するまでに至りました。

 

続きは下記フォームよりお申し込みください

(※大変申し訳ございませんが、同業または競合他社様のお申込みはお断りしております。)

※フリーアドレスはご遠慮ください

※連絡のつきやすい番号を入力してください

当社の"個人情報の取扱いについて"(https://www.ageha.tv/privacypolicy/)に
同意の上、送信してください。

SERVICEサービス

WORKS支援実績

ブランディングの戦略策定から、
課題解決まで伴走します
お見積もり・詳しい相談はこちら
お問い合わせをする
事例や会社案内をまとめた資料はこちら
事例集をダウンロードする
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6280-3336

平日:10:00 ~ 19:00