インナー向けブランディング映像日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社

カーネル・サンダーズ氏の想いが詰まったブランドムービー。

時代や社会が変わっても、決して変わらないもの。
それはお客様に本当の美味しさを届け、幸せにしたいという「想い」―。
これは、世界的フードサービスチェーン、ケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)を創業した、カーネル・サンダーズ氏の信念です。
今回は、日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社様より、ブランド理念の共有、伝達、体現力を更に高めることを目的としたブランド映像の制作でご相談をいただきました。
KFCの創業より培ってきた価値観と世界観を、第一線で働く皆さんに正しく伝え、実際のお店でKFCのホスピタリティを体現してもらえることを目的に構成。創業者カーネル・サンダーズ氏の人生、KFC事業拡大のあゆみ、育んできたアットホームなカルチャーを貴重映像とアニメーション等で分かりやすく見せながら、現在活躍中の社員によるインタビューも盛り込みました。
創業した1952年より脈々と続くカーネル・サンダーズ氏の信念を未来に紡いでいく使命感や矜持を感じてもらえるような一作に。

OUTLINE

クライアント
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社様
担当工程
企画構成 / 制作進行 / ディレクション / コピーライティング / 取材・撮影 / 編集
URL

プロジェクトのポイント

・カーネル・サンダーズ氏が登場する数々の貴重映像を多用。
・アニメーション、タイポグラフィを使い、分かりやすい解説を心がけた。
・過去の映像だけでなく、活躍中の社員インタビューを盛り込むことで、過去から現在への繋がりを感じてもらえるようにした。

その他のブランディング事例

MORE PROJECTS
ブランディングの戦略策定から、
課題解決まで伴走します
お見積もり・詳しい相談はこちら
お問い合わせをする
事例や会社案内をまとめた資料はこちら
ブランディング事例集を見る
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6280-3336

平日:10:00 ~ 19:00