GRAPHIC

ABOUT

揚羽のパンフレット・紙制作について

使い続けられるには理由がある―。
「紙媒体」の特性を熟知したスタッフがご提案します。

各種ニュースでも紙媒体の減少が伝えられていますが、
それでも使い続けられるには理由があります。

ただなんとなく、あるもので作れば良いのではなく、
その目的や用途を考え、紙ならではの特長を活かし、
「採用」「企業広報」などの用途に応じた最適な表現をご提案します。
もちろん、そこにはその企業らしさは欠かせません。

紙媒体でしか成しえないコミュニケーションの実現、
それが揚羽のグラフィック・紙媒体の特長です。

<採用>
・採用課題やクライアントを取り巻く状況を理解したご提案
・バラマキ、早期ツール、メインパンフ、ポスターなど豊富な制作実績
・それぞれの用途にあった表現の追求
<研修・理念浸透>
・課題の捉え方やそれをどうやって解決するか、上流からのご提案
・インナー向けであるからこそ必要な何を伝えるべきなのか、その情報のセレクト
・映像などを併用する多メディア展開も可能
<広報>
・その企業のあるべき姿を捉えたご提案
・日々変化する事業や事例を組み込むなど、運用まで考えた構成
・伝えたいことを紙媒体ならではの伝わる形で表現

Q&A

よくある質問

  • Q1どれくらいの金額がかかりますか?
    内容によって様々ですが、下記の金額よりお受けすることが多いです。
    パンフレット/90万~(変動要素:部数や文字量や紙質、撮影日数など)
  • Q2お見積もりだけでも可能ですか?
    もちろん可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。担当の者よりご連絡いたします。
  • Q3コンペでもご提案可能ですか?また、その場合、何を準備すればいいですか?
    複数社コンペでも提案可能です。その際には、ご課題や制作の目的、使用場所等をお聞かせください。最適な企画をご提案させていただきます。
  • Q4制作期間はどれくらいかかりますか?
    ボリュームや内容によって変動しますが、お伺いしてから3ヶ月程度が平均です。
  • Q5どんなパンフレットを作りたいか、まだ決まってないんですけど・・・
    ご課題や制作目的などをお聞かせいただければ、当社から最適な企画をご提案させていただきます。まずはお気軽にお問合せください。