採用広報に効果測定を。採用プロセスごとの測定・分析を可能にした
全く新しいサーベイ、「BiZMiL Survey」

ビズミルサーベイの特徴

  • icon

    採用ブランド力
    向上

  • icon

    内定承諾率
    向上

  • icon

    イベントの
    リアルタイム
    アップデート

  • icon

    協力社員の
    採用力向上

採用上でこのようなお悩みは
ありませんか?

低い志望度・理解度
自社のブランドイメージは、
学生から見て高いのか...
競合優位性が不明瞭
採用競合と比較して
勝っている部分はどこか...
採用活動の効率化
歩留まりを高めるために
何をすべきかわからない...
イベントの効果検証
インターンシップや説明会は、
今のままで良いのか...
学生の変化に即対応
1年ごとの振り返りではなく
常にPDCAを回したい...
協力社員の有効活用
リクルーターは自社を
魅力的に語れているのか...

ビズミルサーベイの機能

  • 調査
    01

    魅力分解フレームに基づく調査

    ○調査方法
    • ① 「リクルーター」「人事担当者」×「ブランド」「環境」「スキル」
    • ② 「社員」「内定者」「学生」×「ブランド」
      →調査対象5、項目3の10パターンの調査。
  • 分析
    02

    魅力分析+比較による課題抽出

    ○社内分析
    • 「社員×内定者分析」:現場目線と学生目線の
      ギャップ
    ○外的環境分析
    • 「競合分析」:学生目線で見た自社と競合企業のギャップ
  • 改善
    03

    採用・インナー領域のノウハウを基に改善施策を提案

    課題を基に、具体的なアクションを提示いたします。
    例)
    • ・内定者フォローツールの作成
    • ・プロモーション コンテンツ制作の提案
    • ・理念浸透施策ご提案

導入企業

導入企業50社。掲載企業は一部です。

  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo

よくあるご質問

結果の分析はどのように行うのですか?
システムにログイン後、お客様で調査結果の数値一覧を自動で出すことが可能です。また、担当者による月1回の定例サポートも無料でお付けしておりますので、分析及び施策への反映にご活用下さいませ。
調査対象者は何人必要ですか?
採用担当者を除いて、1つの属性(リクルーター/内定者/選考中の学生)につき10名前後いらっしゃれば、偏りのない結果が得られるかと思います。
調査回数や期間は決まっていますか?
お客様のご都合に合わせて「いつでも」「誰にでも」「何度でも」調査することが可能です。