位置情報のデータベースで学生をターゲティングする広告配信
GPSで取得した位置情報を利用して、ターゲット学生に広告(バナー・動画)を配信する広告配信サービス。大学キャンパス単位で指定できるため、ターゲット学生の学部まで絞り込む場合に効果的です。
下記のような課題を解決します
早期化・通年化による
採用担当者のマンパワー不足
採用イベントやナビ媒体に
コストをかけすぎている
インターンシップや
自社セミナーへの学生集客を強化したい
採用ターゲット学生との接点を増やしたい
POINT 01
高精度なターゲティング
GPSによる精度の高い位置情報で、ターゲット大学のキャンパスをピンポイントでターゲティングします。また、年齢や性別などのデモグラフィックデータと掛け合わせることで、よりターゲティングの精度を高めて学生にアプローチします。
POINT 02
ターゲット大学の反応を把握できる
広告配信する際にターゲット大学をいくつかのグループに分けることで、グループ毎の配信結果を把握することができます。広告配信の結果と流入したWEBサイト内の解析データの両方を考慮しながら効果検証をします。
POINT 03
採用予算の効率化
学生が集まるセミナーに参加する場合、学生一人当たりの獲得コスト相場は数千円ですが、WEB広告の場合は数百円に抑えることができます。また、人事や現場社員が拘束される時間を減らすことで業務効率化にもつながります。
お問い合わせ