MISSION企業理念

未来の一歩を創りだす

「人とビジネスを描く」

ブランディング &

エグゼキューションパートナーへ

主役意識

顧客想い

ハイブリッド

遊びごころ

課題の本質を正確に捉える「洞察力」

ターゲットの心を動かせる「表現力」

あらゆる領域に対応できる「組織力」

徹底的に課題と向き合える「人間力」

B,R,A,N,D,I,N,G,&, , , ,E,X,E,C,U,T,I,O,N,P,A,R,T,N,E,R

企業理念に込めた想い

映像やデザインや言葉は、良きにつけ、悪しきにつけ、
人の心に影響を与えるもの。

人を前向きにさせる力もあるが、
戦争、犯罪、虐待などに対する罪悪感を麻痺させる力も持っている。

私たちは、私たちが得意とする「人とビジネスを描く」ことを通して、
揚羽の作品を見た人が、ちょっとでも元気になったり、
前向きになったり、感動して、やる気になったり、
今までしてきた良くないことを反省したり、
今まで知らなかった魅力的な仕事を発見してワクワクしたり、
ちょっと落ち込んでいたけど、
明日から一生懸命仕事に打ち込もう!と思ったり、
自分にぴったりなサービスや商品と出会えたり、
気づかなかったことに気づいて、行動が変わったり、
両親や先輩方に感謝するようになったり、
後輩の教育の大切さに気づいたり、
お年寄りに席を譲るようになったり、、、、、、、。

見た人が前向きになったり、優しくなったり、
人間性が向上するものを、
どんどん世に出していきたい。
それによって、世の中が良くなるお手伝いがしたい。

また、そういった感性を持つ作り手を増やしていきたい。
そういう世界を作りたい。
それが、私たちの存在意義であり、企業理念です。

社名の由来

約20年前に、ビジネスの最前線で働いていた私にとって、映像制作業界の理不尽な下請け構造、制作会社の原価意識の薄さといった様々な既成概念が、不思議に映ると共におかしいと感じました。
それならば自分が一石を投じてみたい、業界ごと変えたい!という想いが湧き上がり、起業を決意したのです。

その想いを忘れることなく、またその想いを象徴する社名を検討した時、頭に浮かんだのは「時代の変革者であった織田信長」。
その信長が血気盛んな若き日に、いつか天下を取ると想いを込めて採用したという「揚羽蝶」の家紋を引用させて頂き、「株式会社揚羽(当時:揚羽プロダクション)」を起業。
事業をスタートさせました。
その想いは今も変わらず、
これからも新しい時代を切り拓いていく所存です。