株式会社揚羽

MAGAZINE

情報発信

インナー&アウターブランディング
※終了※オンラインセミナー:戦略的リブランディングの効果と社内コミュニケーションの仕組み

変化の中でこそ成長の鍵を握るブランディング

大きな環境変化の中で、企業が自ら変革を遂げ、成長するためには、その存在意義を示す理念が明確であり、それを核としてあらゆる企業活動が行われることが重要です。さらに、新型コロナウイルスの影響を契機として、価値観や働き方の多様化はますます加速し、社員と企業のコミュニケーションのあり方も大きく変容していきます。

 

このような情勢下で、インナーブランディングの重要性はますます高まっていると言えます。そこで今回、ブランディングのコンサルティングからクリエイティブ支援までを手がける(株)揚羽と、社名変更も含む戦略的リブランディングを実践している(株)デジタルフォルン、オンラインでの社内コミュニケーションの基盤となるソリューションを提供する(株)サイト・パブリスのコラボレーションにより、リブランディングの実践とその効果、インナーブランディングを加速させる社内コミュニケーション手法についてご紹介します。

 

お申込みはこちらから

セミナー概要

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
開催日時:2020年5月27日(水)11:00~12:10(予定)
会 場 :セミナーお申込み後、開催までに<ウェブセミナーの参加URL>をお送りいたします。
定 員 :100名限定
(※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。)
参加料 :無料
申込方法:ページ下部のフォームよりお申し込みください。
※本セミナーはzoomを使用いたします。zoomの使用方法はこちらをご参照ください。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362193
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

当日のアジェンダ
<はじめに>
『エンゲージメント向上の鍵を握る「理念の言葉」と「インナーブランディング」の重要性』by株式会社揚羽
<第一部>
『社名変更をともなうリブランディングの実践とその効果』by株式会社デジタルフォルン
<第二部>
『リモートワーク時代のインナーブランディング』by株式会社サイト・パブリス
<質疑応答>
チャットからの質疑応答
※本イベント内容につきましては、事前に予告なく変更する可能性がございます。

企業紹介
<株式会社デジタルフォルン>
1961年の創業以来、システム構築からビジネスコンサルティング、そしてデジタルマーケティングサポートに至るまで、幅広くサービスを提供しております。お客様が新たな価値を創造していくことを、デジタルテクノロジーを活用して支援しております。
<株式会社サイト・パブリス>
2003年に商用版CMS「SITE PUBLIS」の発売をスタート。自社内で開発・保守・サポートをすべて行っています。2019年からは、新たに「課題解決型クラウドサービス」の発売をスタート。採用、インナーブランディング、店舗・代理店サポートなど、さまざまな分野の課題に向き合ったサービスを提供しています。
<株式会社揚羽>
“人とビジネスを描く“ブランディング&エグゼキュージョンパートナーとして、ブランディングのコンサルティングからコミュニケーションツールのクリエイティブまでを提供。のべ300社を超える企業様のブランドコミュニケーションをご支援しています。

パネラー
<株式会社デジタルフォルン/株式会社サイト・パブリス>

取締役 COO 太田 努

大手人材総合サービス企業に入社後、社内ベンチャーでアウトソーシング事業の立ち上げに参画し上場。営業・サービス企画・グループ企業経営などに従事。その後生活産業系企業にてBtoCの店舗運営事業の立ち上げに参画し、事業責任者として店舗オペレーション・サービス企画・マーケティングなどを統括。現在はデジタルフォルンのCOOとして、事業運営全般を担当。
<株式会社揚羽>

ブランドコミュニケーション戦略グループ シニアプロデューサー 佐藤 考良
1994年にリクルート入社。200社以上の企業の人材採用プロモーション、組織活性支援、営業組織BPRに従事。その後2005年に揚羽に入社。以後プロデューサーとして、採用ブランデング、企業ブランディング領域を中心に、現在まで100社以上の企業様のコミュニケーション戦略支援、各種コンテンツの企画プロデュースに関わっています。デジタルフォルン様のリブランディングでは、理念再定義、言葉づくりをご支援。


コンサルタント/クリエイティブディレクター 板倉 正明
神戸市生まれ。神戸大学工学部情報知能工学科卒業後、新卒で株式会社揚羽に入社。大手金融・総合商社を中心にブランディング(採用・インナー・アウター)の核となるコンセプト設計からプロモーションの戦略、及びクリエイティブの開発を担当。手がける業界は金融・商社だけでなく、アパレルやベンチャー企業、そして弁護士事務所まで幅広い。デジタルフォルン様のリブランディングでは、クリエイティブディレクションでご支援。

ご応募多数により、お申込みを締め切らせていただきました。

SHARE
WRITER
佐藤考良

シニアプロデューサー

佐藤考良

秋田県生まれ。日本大学芸術学部卒。
演劇活動の挫折を経て、リクルート社入社。企業の人材採用広報・教育研修・組織活性支援に従事。
その後2005年に揚羽に入社。以来10年以上にわたりのべ100社以上の企業の人材採用プロモーション、企業広報ほか各種コミュニケーション施策の支援に関わらせていただいています。
週末はだいたいサッカースタジアムにいるか、旅か、映画鑑賞のルーティン。