NEWSお知らせ

INFO
2022.04.05
「サステナブル・プロセス -Sustainable Process-」新作映像配信開始!〈ゲスト:株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック〉【ボーダレス思考】プロサッカークラブが「農業」をする驚くべき理由

 

企業ブランディング支援を行う株式会社揚羽(東京都中央区八丁堀2丁目12-7 代表取締役社長 湊剛宏 以下、揚羽)は、2022年4月5日 (火)に、「SDGsとビジネスで悩む人を誰一人取り残さない」をテーマに、企業のSDGsへの取り組みをすべてのステークホルダーによりビビッドに、よりわかりやすく発信するために誕生したYouTubeチャンネル「SDGs Biz(エスディージーズビズ)」内の番組「サステナブル・プロセス -Sustainable Process-」にて、株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック様にご出演いただいた新作映像を配信開始いたしました。(URL:https://youtu.be/C6iIr7Oh7Mw

 

 

■新作番組「【ボーダレス思考】プロサッカークラブが「農業」をする驚くべき理由」配信開始!

今回ご出演いただくのは、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ、株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック様。同社はプロサッカーチームでありながら、選手一人ひとりに対しMVV(ミッション・ビジョン・バリュー)策定を行いそれぞれが目指す方向性や活動の意義を言語化する『選手教育』や、ゼロから始めた『農事業』など、サッカーに留まらず、まさにボーダレスな取り組みに挑戦されています。

 

本番組では、株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック ゼネラルマネージャー 西村卓朗氏を招き、同社の農事業『GRASS ROOTS FARM』、選手の人材教育活動『Make Value Project』とクラブチームとの繋がり、そして具体的な取り組みを、SDGsトランスフォーメーション推進グループ グループ長の黒田天兵が紐解きます。

 

『サイロ化』といったキーワードに注目が集まる昨今、企業の中でも専門分業による『分断』が課題となっています。同社が新しい取り組みに挑戦ができる理由は、西村氏の根底にある『分断』への問題意識だと言います。企業にも起こりがちな『分断』をどう捉え、どう解決していくべきか… 部門間の分断、業務ごとの分断に課題を感じる視聴者の方に特にご覧いただきたい1本です。

 

 

 

■『農業×サッカー?!ボーダレス思考を紐解く』
今回は、同社のボーダーレスな取り組みの秘密を5つのプロセスに分けて紹介します。

 

  •  サステナブル・プロセス① 農業を通じた地域課題への貢献
  •  サステナブル・プロセス② 農事業から見えてきた課題「分断」
  •  サステナブル・プロセス③ 選手教育とボーダレス思考
  •  サステナブル・プロセス④ 地域との繋がりが生む価値
  •  サステナブル・プロセス⑤ サステナビリティに向き合う

 

〈【ボーダレス思考】プロサッカークラブが「農業」をする驚くべき理由 はこちらよりご覧ください〉

 

 

■「SDGs Biz」とは
「SDGs Biz」とは、揚羽が創業以来の強みである映像という共感ツールを主軸に「SDGsとビジネスで悩む人を誰一人取り残さない」をテーマにして情報発信を行う、揚羽が運営するYouTubeチャンネルです。

 

企業ブランディング、コミュニケーション支援に強みを持つ弊社は企業のサステナブルな取り組みをご支援するためのYouTubeチャンネル『SDGs Biz』を運営しております。「なぜ、ビジネスにSDGsは必須なのか」といった基礎的な情報からハイレベルな実践情報まで、すべてのビジネスパーソンにとって有益な「ビジネス×SDGs」のリアルな最新情報を「わかりやすく、面白く、真剣」にお届けします。

 

〈SDGs Biz〉
https://www.YouTube.com/channel/UCPHuk4–q8L6LxfcIwpeNgg

 

ナビゲーター:黒田天兵

株式会社揚羽
SDGsトランスフォーメーション推進グループ グループ長
書籍:『ストーリーでわかるエンゲージメント入門 組織は「言葉」から変わる。』

 

 

■「サステナブル・プロセス -Sustainable Process-」とは
2021年10月、サステナビリティ経営に舵を切る企業の「プロセス」を価値化するコミュニケーション支援のサービス「SDGs with Passion」の一環として、「SDGs Biz」内において「サステナブル・プロセス -Sustainable Process-」の番組を開設いたしました。

 

SDGsに掲げられるゴールは実現にはまだ程遠く、あらゆるステークホルダーが手を繋ぎ合って乗り越えなくてはならないテーマです。しかし、多くの日本企業は、中途半端な情報開示によってSDGsウオッシュと非難されることを恐れて、ガイドラインに沿った形式的・定量的なコミュニケーションにとどまっています。揚羽は、この状況を打破すべく、昨今注目され始めている「プロセス」にある価値に着目し、創業以来の強みである「映像」の活用を通じて、サステナビリティに関するコミュニケーションを進化させていきたいと考えています。

 

 

■ 会社概要
商号:株式会社揚羽
代表者:代表取締役社長 湊剛宏
所在地:〒104-0032 東京都中央区八丁堀2丁目12-7 ユニデンビル3F
設立:2001年8月
事業内容:ブランディング支援全般
支援領域:コーポレートブランディング
             パーパスブランディング
             サステナブルブランディング
             採用ブランディング
             インナーブランディング
             アウターブランディング
             製品・サービスブランディング 等
ブランディングにおけるコンサルテーション、クリエイティブ、ソリューションまで一気通貫できるパートナーとしてご支援をしてまいります
資本金:1,000万円

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社揚羽
広報担当/祝
TEL:03-6280-3336 FAX:03-6280-3337

ブランディングの戦略策定から、
課題解決まで伴走します
お見積もり・詳しい相談はこちら
お問い合わせをする
事例や会社案内をまとめた資料はこちら
事例集をダウンロードする
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6280-3336

平日:10:00 ~ 19:00