株式会社揚羽

NEWSお知らせ

INFO
2019.07.01
社員が学生を口説く力“次世代の採用力”を測る 『BiZMiLエンゲージメントサーベイ』をスタート

社員が学生を口説く力“次世代の採用力”を測る企業向け新サービス『BiZMiLエンゲージメントサーベイ』の提供を2019年7月1日(月)より開始します。

■『BiZMiLエンゲージメントサーベイ』誕生の背景と概要
昨今の就職活動は、2019年4月に経団連より発表された通年採用化により、従来の就職情報サイトやエージェントに頼らない多様なスタイルがますます広がっています。当社調べのアンケート調査(※1)によると、学生が「就活する上で信頼している情報源」として挙げられたのは、「OB・OG訪問」、「興味の業界にいる親族・知人」、「自分が信頼できると思う人からの情報」といった、“心理的距離の近い第三者の声”でした。
つまり、現在の採用成功のカギとなるのは、社員が学生を口説く力-“次世代の採用力”です。
そんな学生の実態をヒントに開発したのが、今回のサービス、『BiZMiLエンゲージメントサーベイ』です。

本サービスは、約20年にもわたる当社独自の採用ブランディング、インナーブランディング(※2)支援の経験と研究から誕生した唯一無二のサーベイです。その特長は、「自社に対する関係性の深さ(エンゲージメント)」と「自社の採用に関係する知識の深さ(採用力)」を掛け合わせた当社独自の“採用エンゲージメント”という指標で、社員が学生を口説く力を調査する点です。これにより、採用における課題が浮き彫りになることはもちろんの事、組織課題までを顕在化させることが出来るため、自社の強みや戦略、理念などの社内浸透施策にまで繋げることが可能となります。

(※1)当社が運営するキャリア情報サイト『ビズミル』(https://www.bizmil.tv/)事業部が、2019年5月~6月に大学3年生30名を対象に行ったインタビュー調査。
(※2)別名、インターナルブランディング。企業ブランドの価値や目指す姿を、従業員に浸透させる活動を指す。

■サービス概要
サービス名:BiZMiL Engagement Survey
形式:WEBアンケート形式
調査内容:2種類48項目の質問に回答
1)【自社に対するエンゲージメントを測る調査】26項目
  例: 「成長が見込めるビジネスかどうか」等
2)【採用に関係する知識を問う22項目】
  例:「自社の求める人物像について、人事から説明を受けていますか」等

■お問合せ窓口

広報:一瀬