アゲトクvol.23開催レポート


2019年3月22日(金)、『インナーコミュニケーションの予算取りってどうしてる?』をテーマに、アゲトクセッションvol.23を開催しました!

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!

ご参加されなかった方への報告、
またご参加された方への振り返りとして、
セッションの内容を一部お届けします。

トークセッションの様子


本日のテーマは、ご担当者であれば
一度はお悩みになったことがあるであろう
「インナーコミュニケーションの予算取り」についてでした。

主催者であるインナーブランディング研究室からは

「何のための投資なのか」
「経営層の本音とは」
「『定着予算』という考え方」

といった内容をお伝えさせていただきました。

※掲載資料は一部抜粋です。当日お越しいただいた方にのみお見せできる内容がございます。

 

ご参加者様からの声をいくつかご紹介させていただきます。

参加者
会社で1人で悩んでいたことをシェアし、親身になってアドバイスをもらえたので、とても充実した時間となりました。
参加者
他社さんで実施されている内容はとても勉強になりました。社内で予算上申する際にも「説得材料」として活用したいと思います。

 

1人で考え込むよりも、社外の情報に触れることで見えてくることもあると思います。
ご参加いただいた方々が、いつも帰り際には前向きな表情をされているのが印象的です。

また、アゲトクセッションでは今後の開催テーマを募集しております!
「こんな悩みは自分だけ?」
「他社ではこの課題についてどう解決してるのか?」
といったことを解決するためにご活用ください!

★★開催テーマ募集フォーム★★

今回ご参加が難しかった皆さま、
ぜひ一度足を運びに来てください。

 


 

社員向け施策をシェアして学び合う場『アゲトクセッション』
「他社ではどんなことやってるの?」「実際効果のある施策ってどんなこと?」
日頃感じる疑問を、社外の推進者様同士で情報をシェアしていただく場を開催しています。

WRITER

はたの たかし

インナーブランディング研究室
研究員

はたの たかし

大学の授業の一環で、インナーブランディングに出会い独学で勉強をし始めました。本格的に研究したいと思い、大学院進学を検討していた頃に揚羽と出会いました。揚羽で行われているインナーブランディングに可能性を感じ、揚羽でファーストキャリアを歩むことを決意し、2018年4月に新卒で揚羽に入社しました。7月からインナーブランディング研究室の研究員として配属され、今は新米研究員として、日々研究に勤しんでおります。

大学の授業の一環で、インナーブランディングに出会い独学で勉強をし始めました。本格的に研究したいと思い、大学院進学を検討していた頃に揚羽と出会いました。揚羽で行われているインナーブランディングに可能性を感じ、揚羽でファーストキャリアを歩むことを決意し、2018年4月に新卒で揚羽に入社しました。7月からインナーブランディング研究室の研究員として配属され、今は新米研究員として、日々研究に勤しんでおります。