高まる「インナーブランディング」への意識


2018年11月7日に開催されました『成功企業の秘訣を明かすインナーブランディング完全解説セミナー』に登壇させていただきました。

近年、「エンゲージメント」や「インナーブランディング」の注目度が上昇している背景から、長らくインナーブランディングについて研究を進めておりましたインナーブランディング研究室室長の黒田より、成功事例を交えながら組織改革のプロセス設計に役立つロジックやノウハウについて講演させていただきました。

また、セミナー内のパネルディスカッションでは
AGC株式会社 広報・IR部 マネージャー 高橋 葵 氏(写真中央)と
三菱重工業株式会社 グループ戦略推進室 広報部 ブランド事業推進グループ グループ長 大川 広誉 氏(写真左)
とご一緒させていただきました。

参加者様からのコメント


参加者
理念浸透の前に、そもそも自社への興味が薄い社員が多いため、ゼロからインナーブランディング施策をしていきたいと思いました。
参加者
言葉づくりのステップを終えることはできましたが、具体的な施策を考えられていなかったため、成功している会社様の事例を聞いてイメージすることができました。
参加者
インナーブランディングの大切は理解はしていても、普段の業務に追われ後回しになってしまっていたが、ゴールを決めてステップに沿って進めていきたいと思います。

弊社開催セミナーのご紹介


弊社では、「これからインナーブランディングに取り掛かっていきたいという方々のための対話会」として毎月ゲストをご招待し、セミナーを開催しております。

【こんな人におすすめ】

●インナーをブランディングに興味がある方
●各企業の成功事例を知りたい方
●同じ志を持った方とつながりたい方

世間でホットなテーマについて、実践されている企業様のお話をお届けしております。
インナーブランディングの最先端を知りたい方は是非ご参加ください。

【セミナー予約ページ】無料インナーブランディングセミナー

今後も益々皆様の御力になれるよう、研究を続けてまいります。

WRITER

黒田 天兵

インナーブランディング研究室
室長

黒田 天兵

ブランディングにおけるソリューション実績700社を超える (株)揚羽にて、コーポレートコミュニケーション事業の立ち上げから推進まで行っている責任者。携わったインナーブランディング実績はおよそ200社、財閥系大手企業から近年注目されている急成長ベンチャー企業まで幅広く担当し、理念浸透・意識改革などのプロジェクトに携わる。大学時代は哲学に没頭。ハイデガー、デカルト、カント、ニーチェを研究。

ブランディングにおけるソリューション実績700社を超える (株)揚羽にて、コーポレートコミュニケーション事業の立ち上げから推進まで行っている責任者。携わったインナーブランディング実績はおよそ200社、財閥系大手企業から近年注目されている急成長ベンチャー企業まで幅広く担当し、理念浸透・意識改革などのプロジェクトに携わる。大学時代は哲学に没頭。ハイデガー、デカルト、カント、ニーチェを研究。