【セミナー開催報告】『理念浸透』をテーマにRIZAP様をゲストに招きました。


2000年代、多くの企業がミッション・ビジョン・バリューの策定をし始めましたが、社内で「共感」まで至る企業はまだまだ多くありません。
そこで、昨今は『理念浸透』を重要課題として取り上げる企業が多くなってきております。
そんな中、「社員に理念が浸透している会社」として有名でもあるRIZAP様をお招きし、実際にパーソナルトレーナーとしてご活躍されていたご経験もある教育ユニットの川本様と山口様にご登壇いただきました。

内容は、『RIZAPの理念浸透メソッド』と題して、
第一章:トレーナーはなぜ、ゲストの「結果にコミット」できるのか?
第二章:「結果にコミットできる」トレーナーを育成する仕組み
に分けて隅々までご説明いただきました。

川本様、山口様からのお話し(抜粋)


参加者
「結果にコミット」を実現するために、何を意識しているんですか?
川本氏
何よりも「寄り添い」を大事にしております。本気でゲスト(お客様)に寄り添うことで、ゲスト自身の行動量が多くなるといった効果があります。
参加者
RIZAPの社員様たちに共通されることはあるんでしょうか?
山口氏
「自責」という考え方を大事にしています。何か困ったことが起きた場合、人のせい(他責)にするのではなく、「もっと自分にできることがあったのではないか」と考え、新たなやり方を見出して行動するのがRIZAP流の考え方です。
参加者
モチベーションを持続するために会社として実施していることはありますか?
川本氏
表彰式といったアワードを実施したり、優秀なトレーナーを主役にした映像を制作したりして、憧れを醸成させる施策を実施しています。

参加者様からのコメント


中でも、印象深かったコメントを抜粋させていただきます。

参加者
『結果にコミットする』の真意を聞けて、とても勉強になりました
参加者
社内の新人研修であっても、新人を『ゲスト』だと思って指導される姿勢が素晴らしいと思いました
参加者
社員に『働いてよかった』と思ってもらえる施策が考えられており、自社にも活かしたいと思います

まさにRIZAP様の理念を体現したような川本様、山口様の丁寧かつ情熱的なお話しは、とても魅力的な内容でした。

今後のセミナー開催予定


弊社では、「これからインナーブランディングに取り掛かっていきたいという方々のための対話会」として毎月ゲストをご招待し、セミナーを開催しております。

【こんな人におすすめ】

●インナーをブランディングに興味がある方
●各企業の成功事例を知りたい方
●同じ志を持った方とつながりたい方

世間でホットなテーマについて、実践されている企業様のお話をお届けしております。
インナーブランディングの最先端を知りたい方は是非ご参加ください。

【セミナー予約ページ】無料インナーブランディングセミナー

今後も益々皆様の御力になれるよう、研究を続けてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

■関連記事:『RIZAPに学ぶ、企業理念の在り方』

WRITER

佐藤 孝良

シニアプロデューサー

佐藤 孝良

秋田県生まれ。日本大学芸術学部卒。
演劇活動の挫折を経て、リクルート社入社。企業の人材採用広報・教育研修・組織活性支援に従事。
その後2005年に揚羽に入社。以来10年以上にわたりのべ100社以上の企業の人材採用プロモーション、企業広報ほか各種コミュニケーション施策の支援に関わらせていただいています。
週末はだいたいサッカースタジアムにいるか、旅か、映画鑑賞のルーティン。

秋田県生まれ。日本大学芸術学部卒。
演劇活動の挫折を経て、リクルート社入社。企業の人材採用広報・教育研修・組織活性支援に従事。
その後2005年に揚羽に入社。以来10年以上にわたりのべ100社以上の企業の人材採用プロモーション、企業広報ほか各種コミュニケーション施策の支援に関わらせていただいています。
週末はだいたいサッカースタジアムにいるか、旅か、映画鑑賞のルーティン。