HRカンファレンス2018-春-に「働き方改革時代のインナーコミュニケーション~エンゲージメント予算の使い方~」というテーマで登壇しました。


『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)主催の「HRカンファレンス2018 -春-」にて、講演して参りました。

テーマは、“働き方改革時代のインナーコミュニケーション~エンゲージメント予算の使い方~”。

いかにして、長時間労働の是正を実現しつつ、不確実な時代を生き抜く「挑戦の風土」を組織に根付かせるか。 最近注目されている「エンゲージメント」という指標についての解説も交えながら、 約300社のインナーコミュニケーションツール導入実績の中から、組織改革に成功した具体的な事例をご紹介いたしました。 約80人入るセミナー会場も超満員で、大盛況でした。

講演をする中で、非常に印象的だったのは 「①働き方改革②インナーコミュニケーション③エンゲージメントのうちどれを一番知りたくてご参加されましたか?」 と投げかけたときに 「エンゲージメント」 に圧倒的に手が挙がったことです。

エンゲージメントは、私たち揚羽も今の時代に最も大切なテーマと認識し、 研究を深めてまいりました。

※エンゲージメントについては本ウェブサイトの別記事「従業員エンゲージメントって、つまり一言でいうと何なの?」にまとまっていますのでご興味あればぜひご覧ください。

今回のセミナーにご来場いただいた皆様のご感想・ご反応を踏まえて、一層、ソリューション開発に尽力して参ります。 以下は、セミナー開催にあたり、協力してくれた皆さん(全員揚羽社員)との写真です。

今後の予定について


揚羽独自のセミナーも月に1~2回、継続して行っております。

次回予定については下記ページよりご確認いただけますと幸いです。

▼セミナー予約ページ▼

【セミナー予約ページ】インナーブランディングセミナー(無料)を定期的に開催しています。

今後も益々皆様の御力になれるよう、研究を続けてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

WRITER

黒田 天兵

インナーブランディング研究室
室長

黒田 天兵

ブランディングにおけるソリューション実績700社を超える (株)揚羽にて、コーポレートコミュニケーション事業の立ち上げから推進まで行っている責任者。携わったインナーブランディング実績はおよそ200社、財閥系大手企業から近年注目されている急成長ベンチャー企業まで幅広く担当し、理念浸透・意識改革などのプロジェクトに携わる。大学時代は哲学に没頭。ハイデガー、デカルト、カント、ニーチェを研究。

ブランディングにおけるソリューション実績700社を超える (株)揚羽にて、コーポレートコミュニケーション事業の立ち上げから推進まで行っている責任者。携わったインナーブランディング実績はおよそ200社、財閥系大手企業から近年注目されている急成長ベンチャー企業まで幅広く担当し、理念浸透・意識改革などのプロジェクトに携わる。大学時代は哲学に没頭。ハイデガー、デカルト、カント、ニーチェを研究。